Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

こむぎさんのシニアライフ

こむぎちゃんを見送った日のこと。

この間、クルさんが試乗するのに、車イスからハーネスを外したら

 

こむぎちゃんの毛が残ってたの。

こんなの見ちゃうと、会いたくてどうしようもなくなるね。

何日でもメソメソできそうだよー

 

 

あれから7ヶ月。

後悔することも多くてね。なかなか気持ちの整理がつかなかった。

でもちゃんと覚えてるうちに書いておこうかなと思って。

 

16年と11ヶ月。

こむぎちゃんは本当に頑張った!

長いこと側にいてくれてありがとうね。

もっちゃんが急に亡くなった後、

何とかやってこれたのは、こむぎちゃんのおかげだと思う。

なのに私はダメだった。

 

認知症とスーパーげぃり〜で目が離せなくなって。

夜起きてるからって、昼間ずっと寝るかというとそうでもなく…

あっという間にこちらに余裕がなくなってきちゃって。

 

徘徊に付き合って、こむぎちゃんが行き倒れたところで添い寝。

なんとか、気配ですぐ目が覚めるように…

短いリードに手を通したままか、膝に抱っこして壁にもたれてウトウト。

それでも、おちりのラッパが火を噴いたのに気が付かなかったり…

寝不足はダメね。

お世話係の体調不良や思いがけないケガを呼ぶ。

必死で見守ったけど、私の骨折が治りかけたと思ったら

今度はこむぎさんが骨折、目をケガしちゃったり。

 

今思えば、すっかり自分を見失ってたんだろうね。

なんで?もうどうすれば良いのかわからないよー!

この世の終わりみたいな気がしてしまって。

毎日、総悲観→いや、大丈夫!→総悲観→大丈夫、やれる!の繰り返し。

無駄に疲れて、前向きに笑顔♪はなかなか難しいことでした。

 

でもね、お別れが近づいてるのは間違いないのだし、

なんでこうなっちゃうかな〜?でなくて、

もっと時間を大切にすることの方を考えれば良かった。

半年以上経っても、そこは情けないしすごく悔しくて。

 

できることなら「あら?ちょっとぼんやりしてきちゃった?

もう可愛いなぁ♪うふふっ」な、3年前からやり直したい。

 

 

だいぶ前から意思の疎通がほとんどできなかったけど、

亡くなる少し前頃から、時々思い出してくれたみたいで嬉しかったなぁ。

「うちの子達が亡くなる時、最後に見たのが家族でありますように」

半分だけだけど、願いを叶えてくれたこむぎさんにありがとう!です。

 

 

以下、自分の記録としてこむぎちゃんを見送った日のことを。

もっちゃんの時と同じように残しておきたいので…

こむぎさんも登場します。

苦手な方はここで閉じて下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月7日。

振り返ればそこにこむぎちゃん。

見納めだと思うと、眠るなんてもったいない。

 

まぁ、なんて可愛いんでしょう♪うちの子は。

朝までずっと言い続けてた気がする(笑) 

 

やっぱり早いな新幹線!

にぃちゃんが帰って来たら、花を切りに庭へ。

持ち物は家族写真とボーロ、食べかけのアキレスです。

 

最後にみんなで写真を撮って。

 

13時でお願いしたので、慌ただしいけど午前中に出発。

出る前、一番かわいがってくれてたご近所さんとお別れができたの。

良かったねぇ、こむぎちゃん。

 

 

もっちゃんと同じ場所で見送りました。

ぐぅさんは意味、わかってるのかなぁ?

前回はたくさんはダメだった気がするけど…

この時は持って行った分全部OKでね、

こむぎちゃん、お花てんこ盛り♪で旅立ちました。

最後まで本当に可愛かった!

 

 

帰りに諏訪湖に寄り道。

最後のお出かけの時、こむぎさんと寄ったからね。

 

ここでグレンのカラーがいきなり切れるハプニング。

確かに買い替え時期ではあったのだけど…

すぐそばを車がぶんぶん走ってるし、

普段は大丈夫なのに、この時は呼んでも「わぁい♪」

本当にね、心臓バクバクでした。

 

最後は公園に。

もっちゃんの時はもう少し時間に余裕があったから、

斎場に向かう前、ここに寄ったっけ。

 

最近は別のとこばっかりで足が遠のいちゃったけど。

14歳くらいまでほぼ毎日、ここでブンブン走ってたんだよね。

初めての雪遊びもこの広場だったし、車イスの試乗もここ。

懐かしいなぁ。

そうそう、予備のカラー持ってなくて、

この時こむぎちゃんのハーネス、ぐぅさんが借りたんでした。

 

途中のコンビニでこれが当たったの。

ロング缶で一杯やれってことかしら…?

こむぎちゃんがそう言うなら(笑)やりますよ!

夜は2人でいろんな話しながら、いただきました。

 

ちょうど庭のアジサイが満開でね。

こむぎさんの花はアジサイに決定!

 

こむぎちゃん、グレン&クルがそっちに行きかけても

もっちゃんと一緒に全力で追い返してね。頼んだよ。

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 02:22

こむぎさんのシニアライフ

8月7日☆その2

 

2012年10歳。

ここからはおめでとう♪動画があるよ〜

キレッキレのトイレ前ハイ。普通にできないものか…?

 

生誕10年記念、久しぶりにケーキをオーダー。

まだちょっとほっそり?

 

長門牧場にて。

 

 

2013年11歳。

この年の夏の画像、見当たらないや。ハードディスクの中?

2013年は、実家の都合とプライベートの旅行で

お出かけ・車中泊三昧でございました。

 

酪農王国・オラッチェにて。

絶品ソフトを食すこむぎさん。

 

駿河湾沼津SA。

 

マリンタウン伊東。

 

2013.12月〜2014.1月にかけての「ご利益さんを訪ねて」の旅より。

月の1/3以上が車中泊だったりした。

 

ぐぅさんは鹿さんから3ビンタを頂戴したっけ。

 

東大寺の大仏さまと♪

 

2月は記録的な大雪でした。

 

 

2014年12歳。

11歳最後の夜〜12歳の朝。

短足犬、大〜いに!もだえる(笑)

 

庭のブルーベリー使用、フローズンヨーグルト。

畑の坊ちゃんで作ったカボチャプリンでお祝いだ〜

 

プレゼントはおもちゃ各種。

マペット相手にはげしくお喋りするこむぎさん。

 

グレンバージョン。

 

 

2015年13歳。

まぁ真ん丸de太短いこと!9キロちょいあったのよん。

グレンを迎えた時は7.5キロだったはず…

 

そして翌年も朝から転がる。太巻きみたい、て(笑)

 

カイカイでも元気いっぱいだけど、耳が遠くなる。

花火大会もカミナリも怖くないも〜ん!

 

 

2016年14歳。

誕生日おめでとう杯?プロレス大会。

おばわんのボディアタック炸裂(汗)

 

お祝いご飯はラパンの骨ごとミンチ。

わぁこむぎちゃん、目めまん丸や〜♪

「いいから早くするでしゅ!」

 

あら、ワタクシまだ畑やってた?

こむグレ、毎朝つき合わされてたんだ。

 

 

2017年15歳。

晴れの日にお耳が傾いちゃった。

前日に耳掃除、しておけばよかったなぁ。

 

クルも仲間入り。

グレン&クルから「おめでとう♪」

 

にんちぃの傾向も見られはじめ、フシギちゃん度UP。

ご飯を積極的に食べなくなってきたのもこの頃。

足腰も弱りはじめたけど、一人スーパーダッシュは決められた〜

 

 

2018年16歳。

だんだん”ぽわ〜ん”足取りも頼りなくなり、すっかり可愛いおばぁわん。

実は、去年の8月分の記事、

冬の間に用意できてたんだけどUPしそびれちゃったな。

 

誕生日プレゼントは4輪タイプの車椅子。

 

 

自力歩行、ゆっくりだけど楽しげ♪

 

 

2019年。

車椅子で上手に歩けるようになったこむぎさん。

思う存分どぉぞ♪と思って、2Fに運動場を用意したのが6月中旬のこと。

 

復活して、ここをキャスタータイプで、回り倒すんだとばかり。

モルチ、付き合う気満々だったのになぁ。

 

今でも、こむぎちゃんが家のどこかで静かに転がってるか、

フシギな場所にはさまってるような気がしちゃうよ。

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 15:23

こむぎさんのシニアライフ

おかえり♪こむぎちゃん

7月26日。

こむぎちゃんの分身が我が家にやって来ましたっ。

おかえり〜♪ ん?ようこそ〜かな?

 

モルチにとってちょっぴり辛いミッションの日。

思った以上にヘロヘロになったけど、これを励みに頑張ったわ!

 

ちょうどにいちゃんが帰って来る夜だったのでね。

2人でわくわくのご対面〜

 

 

「ゆるこむちゃん」はシニアなこむぎさん。

フェルト玉は、いつものハーネスの柄にして下さったの〜♪

 

このハーネスね♪

去年の夏の画像なのにすごく昔のことに思うわ。

 

寝顔はすっかりおばあちゃん。そしてなぜかいつも半笑い(笑)

ワタクシ、このお顔がすごく好きでねぇ。

 

 

 

「こけむぎちゃん」は元気はつらつ〜

7歳ごろのこむぎさんですよん。

わっ 手が入っちゃった。

画像撮るのムズカシイわ… 

 

 

イケイケGOGO!お転婆を通り越して暴れん坊〜(笑)

広場deダッシュで毎日足腰を鍛え、

もっちゃんをキビシク指導する日々、妹なんだけどねっ!

 

 

2009年8月のモルト&こむぎ。

懐かしい画像探してみましたっ。

 

わがままで細かいオーダーに

快くこたえて下さった作家さんに感謝です♪

 

しかも、とっても不思議なご縁で繋がっていたなんて〜

 

広い広いネットの世界、たまたま検索してたどり着いたはずなのよ。

でも、実はそうでなかったという…

 

うんと昔にニアミス? もしかしたらもしかして?

不思議なほどに重なる共通の場所や思い出。

 

メールをやり取りするたびに驚きが…

そんなことってあるの?ちょっと信じられないけど。

 

「この方にお願いするでしゅ!」

きっと、こむぎさんがそう言ったのでしょう。うん!

 

「羊毛フェルト工房 8106ne」さまのブログは→こちら♪

 

普段ははしまっておいた方が良いのかな?とも思うけど、

しばらくは飾っておきたい。どうしたって!見ていたいのだ(笑)

 

100均のブックスタンドの裏側にフックを貼って、

ゆるこむちゃんを引っかけてみましたっ♪

 

こけむぎちゃんと並んで出番待ち〜♪

モルチのホームポジションに座ると、

”こけむぎ&ゆるこむちゃん”とちょうど目が合う高さ。

ニヤニヤしながらつい眺めてしまうワタクシです…

  • 2019.08.02 Friday
  • 00:40

こむぎさんのシニアライフ

これまでのこと、これからのこと

定番のご挨拶(笑)お久しぶりです!

またしても3ヶ月ぶり?

 

4月半ば以降もこむぎさんのフシギ行動はさらに加速…

笑っちゃったりドキドキしたりの毎日。

 

不器用のかたまりのワタクシの渾身の力作?(笑)

スーパーこむぎちゃんほいほい♪

 

好んでIN、足元で寝てくれて助かるなー

が!完成度が低すぎて数日で崩壊… ちっ。

 

 

4月18日。

今年も一緒にお花見ができた♪

 

そうそう、この時は少し桜の木の下を歩いたのでした。

 

「もぉ〜早くするでしゅ!」

はいはい、わかりましたよぉーだ。

 

一人で3わんは無理なのでね。

クルさんはお散歩コースの枝垂桜とパチリ。

ますます目が離せなくなったおばぁわん。

庭仕事&水くれの時どうしよう…

 

春先から心配していたのだけど、一緒に庭に出ることにしたの。

この頃になるときっぱり昼夜逆転で。

午前中はねむいねむい…

ハイシニア〜ズに手が掛かるから、とばっちりは全部グレンに。

気晴らしにのんびりお散歩♪

という訳にもいかないので、運動場で時々遊びますよん。

 

5月16日。

 

こむぎちゃんが爆睡モードに入ったら一緒にねっ。

 

GW明けに左目が開かなくなり、目薬で様子を見てたのです。

でも良くならなくてねぇ。

 

しばしコンタクト+サングラス生活に。

元ちんぴら犬らしく、ヒョウ柄でイケイケ風でございます(笑)

浮き輪とサングラスだから?

ご近所さん達から「海水浴かい!」とよく笑われて。

 

5月下旬、バラが満開に。

 

6月2日。

週末に撮影会〜 

翌日が誕生日のワタクシ、よい記念になりましたっ♪

にいちゃんの休み、開花具合いとお天気。

なかなかタイミングが難しいんだよね。

 

この後、こむぎさんのげぃり〜がちょっと悪化。

 

それでもいつものことだし、元気もある。

季節の変わり目だから体調崩しやすいよね。

 

徘徊とトイレ、食事の介助でますます忙しくなった途端、

今度は足をケガするという…(苦笑)

手と違って、今回は「折れた!」と思ったけれど、骨はセーフ♪

でも非常〜に痛かった。靴も履けやしない。

 

こむぎさんの体調は、低空飛行ながらも安定してたのだけど…

 

6月15日夕方、軽いけいれん発作を起こし病院へ。

動画を見せると「中枢神経系の発作」でしょうとのこと。

 

てんかんなのか、腫瘍なのか原因はわからないけど、

今後大きな発作が起きた時用に座薬をいただいてきた。

 

実は座薬「お守りがわり」くらいにしか思ってなかったの。

でも数日おいて、一日に3回の大きな発作→病院で処置。

 

これを境にこむぎさん、自力では立てなくなりました。

 

実は座薬も初めてでかなりドキドキしたのに、

自宅deカテーテルからの静脈注射はさらにキンチョウ!

もう一歩進んだ?鼻の粘膜に使う注射も出たけど、

正直、やる自信がないよ…

 

でも、薬が効いて発作は起こらなくなって一安心。

ただ相変わらず全く立てない。

 

10日経って、もうこのまま寝たきりなのかな?

と思った矢先、急に立ち上がって、かなりヨタヨタだけど少し歩いた!

 

「トイレに行きたかったでしゅよ」教えてくれたんだ♪

 

こちら届いたばかりのnew車椅子。

ちょっと早いけど誕生日プレゼントだよぉ。

 

どうしても回りたいみたいだから、キャスタータイプを買い増し。

元気出たなら乗ってみるかい?

 

「クルクル回れるでしゅねっ!」

 

 

薬の副作用も抜けて、このまま元気になるのかな?と思ったのに

たった2日半であっという間にもっちゃんのところへ…

もう、どうしてうちの子達は最後、こんなに慌てていっちゃうの?

本当にせっかちなんだから…

 

これからが介護生活の本番!そう思ってたんだけどな。

 

17歳の誕生日までちょうど一月。

誕生日会の計画も始めるとこだったのに。

 

本当にもぉ、こむぎちゃんたら。

 

もっちゃんが亡くなって10年、

こむぎちゃん、支えてくれてありがとうね。

 

 

これからは、いっぱい我慢させちゃった

グレンとクルを大切にしなくては。

「お笑い担当ですっ!」

「癒し担当だよっ」

 

こむぎさんの最期のことは、まだ気持ちの整理がつかなくて。

 

でもブログにUPしてない、これまでの楽しい思い出がまだたくさん!

淡路島でしょ、2年分の雪遊び、去年のこむぎちゃんの誕生日も〜

 

2年くらい遡って、少しずつそちらをupできたらなと思っています。

 

 

こむぎさん、庭に咲いてた山盛りのアジサイに囲まれ、

バラとスイートピーのブーケを持ち、おnewの車椅子の箱で旅立ちました。

 

いつものニコニコ?ニヤニヤ半笑い?のようなお顔。

「やれやれ、しっかりするでしゅよ!」って感じかな?

 

 

こむぎと仲良くしてくれたみなさん、

そして、そっと見守ってくれていた方も、どうもありがとうございました。

 

もし良かったら、お別れしてやって下さいませ。

苦手な方はここで閉じて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありがと、またねでしゅ♪」

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 00:12

こむぎさんのシニアライフ

とほほ…な日々

あら?明けましておめでとうございます!以来の更新...?

 

こむぎさんの止まらないゲィリ〜&加速するニンチ〜

に振り回される毎日でございます。

 

さらに次々起こるとほほ…なデキゴト。

もうね、笑いとばす気力もなければ、涙も出ないよ。

 

でも、一つ楽になってキーボード打つのに不自由しなくなったし♪

ここまでのこと、ちょっとまとめてみようかと。

 

 

 

今シーズンは記録的に雪が少なくてね。

雪かきも、雪遊びらしい雪遊びも出来なかったなー。

 

「雪を見て喜ぶなんておこちゃまでしゅ…」

こむぎさん、雪遊びは卒業!だって。

 

雪とクルの画像も多分、ない。

 

昼夜逆転と徘徊。

だんだん吠えもひどくなってきて。

 

特にダメなのが閉じ込められること。

入れるんだけど、出たくなった時に出れないとわめき散らすのです。

 

ケージもカートもダメ。

 

クル散とかモルチが席を外す時に入れてた

トイレサークルも厳しくなってきちゃって。困り果てる。

 

車のドライブBOXもダメでねぇ…

 

 

そうそう、モルチの耳。

しつこい耳鳴りも1月後半にやっとなくなったの〜♪

 

が、オシゴトもやめることになり、

よし!介護に全力投球〜と思った矢先、ケガをしてしまう。

おばぁわんのトイレ介助中の不幸な事故でした。

 

利き手が使えないって本当に不便だね。

しかも骨折って、治るのにすごく時間掛かるんだ… 知らなかった。

 

痛みもだけど、トイレと食事の介助がまた難儀でね。

片手じゃ無理だもん。ゲィリーだし。

 

クルは包帯が珍しいのか、ずっとじゃれてくるし。

噛むなー!そうでなくても痛いんだよぉ。

 

 

年明けに庭のリフォームをしたから、

色々楽しみにしてたこともあったのに、手がね…(涙)

 

 

3月、こむぎさんの左腕にぽっちを発見。

中身は水、ほっ♪

 

ただ、いっそうヒト&犬、物事に対する反応が薄くなったなぁ。

と思っていたら、右目がほぼ見えていないことが発覚。

 

水晶体が脱臼してて、明るい暗い程度しかわかっていないとのこと。

左も同じようになる可能性が高いそう。

 

目だけは大丈夫だったのにな…

 

狂犬病の注射も”高齢のため”と、今年から免除ということに。

 

 

 

グレンの左足には年寄りイボ。

 

半月もしないうちに頭にも2つ発見〜

立て続けに出来るものだね。

 

そろそろワタクシの手の固定が外れるのでは?

レントゲンで確認してもらわなくちゃ〜

 

というタイミングで、今度はこむぎさんが左手を骨折。

なんてことなの…(涙)

 

ワタクシと同じ、利き手?の中手骨。

クル散中にモルチのベッドから転落。

よく寝てたからほんの数分、そのままにしたんだけど。

打ち所が悪かったようです。

 

もう本当に、なんでこうなっちゃうかなぁ。

 

目を離したからと言われれば、もちろんそうに違いないんだけど。

例え落ちたとしても、ケガするなんて思いもしなくて…

 

 

手術も固定もできないので、投薬&安静に努めましょうと先生。

でも、そこはニンチィ〜わんこ。安静はとても難しい…

 

最初のうちはカラー着けたら即寝落ち♪

しめた!と思ったけど、すぐ慣れて動き回る。

 

転びながら、あちこちぶつかってもまだ徘徊したい。

見てると、ハラハラしすぎておかしくなりそうだよ…

 

仕方がないので、ハーネスを持って少し歩かせたら

車椅子に乗せることにした。いつもすぐ寝ちゃうからね。

が、認知症オソルベシ。

翌日からすぐ寝なくなって、もぞもぞ動き始めてしまう。

 

もう一日経つと、自分で車椅子を動かすように。

 

とうとう歩いた♪本当は歓喜の瞬間のはずなんだけど、

出来たら今はじっとしてて欲しい、嬉しいんだけどナヤマシイ。

 

 

にいちゃんに見せるために撮ったので、無駄に長いです、動画。

ん?待って、ちょっと反応があるような?

 

でも、下手に転びまくるより車椅子の方が良いのかも?

左手がぐきっとならないし、何よりこむぎの気が済むなら。

 

 

「お大事にです!」

元気で明るいのがモットーのぐぅさん介護士。

 

いつも通り、乱暴に突き飛ばしたりするので、

治るまでは、こむぎさんが車椅子に乗ってる時だけお願いしよう。

それでもかなりドキドキするけど(苦笑)

 

 

4月でも雪。

やっぱり1度は降るね…

 

新元号の発表と共に、一つ年をとったクルさん。

16歳のお誕生日おめでとう!

モルチの手、テーピングだけでOKになったので

徹底的にブラッシング〜 簡単にしてたのにまだこんなに抜けるか?

 

記念撮影して父に画像送りたいからね。

モコモコの冬毛、頑張ってむしってしまいましょう。

 

 

さて、ますます挙動不審度UPなこむぎさん対策として

”こむぎホイホイ”をお試し中。 

 

吸い込まれるように頭を突っ込み、

うまくいけばそのまま、しばらく寝てくれるのです。

 

早く治りますように。

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 23:46

こむぎさんのシニアライフ

2018.07-6  こむぎさんシフト

7月27日。

 

午後日陰になる場所は、夏でもそれなりの花が咲くんだね。

夏バラはまったく期待してないから、嬉しかった♪

 

 

鉢植え2年目のブルーベリー。

おおつぶ星&あまつぶ星、これはおおつぶの方かな?

地植えの木を抜いてしまったのでまた一からスタート。

気長に気長に〜

 

ちょっとだけ育ててみたくて、ジャンボプランターdeプチトマト。

家の裏にしか置くところがなくて、お日様もお世話も足りてない…(苦笑)

畑に植えたら、イヤってくらいなるのにねぇ。

 

ピーマンもいつの間にか真っ赤です(汗)

 

 

こむぎのクッション、ぐうさんに使ってもらおう!

同じものなのにこの違い… ぺったんこや〜

 

「ふかふかですっ♪」

 

写真だけ撮って回収しようと思ってたけど、

ずいぶん気に入ったらしいので、しばらくこのままにしておくわ。

 

そろそろ一つ処分していい?狭いじゃん。

「ダメです!!」

 

こむぎさんのベッドは届くの待ちだよん♪

エアコンを満喫するこむグレ、幸せそうだぁ。

 

 

この頃から、姉さんのフシギ行動に合わせて

家の中をこむぎさんシフトに少しずつ模様替えを始めた。

 

 

夜、どうしてもサークルと引き戸の隙間からリビングへ。

我が家、1Fは仕切りのない一部屋で、

キッチンへも出入りできてしまうから危ないんだよねぇ。

 

夜だけ、引き戸を閉めてグレンのスペースを少し狭く。

ベッドを置いたら、水飲みに来たついでに

なんとな〜くここで寝ちゃったりしないかな?と。

ダメだったけどね…

 

襖とサークルの間に入ろうとして、頭でぐいぐい。

 

水のみ場と襖の間に入りたくなったらしく、

台に上ってお椀ごとこむぎさんもひっくり返ったり。う〜む…

 

 

椅子の下にも、どうしても入りたいんだってー

布を突破して突き進んだはいいが、出れなくなっちゃうから。

 

あと、左右の木枠にアタマが挟まって、

抜けなくなること数回、首がしまりそうでオソロシイ…

 

簡単に囲ってみました♪

 

ねえさんがよく挟まる、こんなとことかー

 

入って欲しくない、こんなとこも。

この頃は、こつんと鼻か頭が当たると、

黙って固まるか、なんとか方向転換できてたので、これでOK!

 

向こう側が透けてるから、

囲いたおしても部屋が暗くならないのが良いね。手頃だし。

 

引き続き食欲&自分で食べるガッツあり。

前回の激しいぴぃ以降、お腹の調子もなかなか良い状態♪

 

最後、どうしてもこのくらいは自分で食べられないので、

口元まで持って行って手伝います。

 

「早くご飯にするでしゅ!」

 

 

トイレは軽くサポート&足ふきが必要。

用足し後、足の間に挟んでキレイにしてるのだけど。

(O脚で良かった!笑)

 

たまにお世話の途中ですーっと逃がしちゃうことが。

 

ちっちスタンプとかで、あちこち汚れるのもアレだけど。

ちっちからの〜続けてうん!または逆もあり。

これはダメージが大きい(涙)

 

ちょっとだけ繋いでおくのに細い紐のリードが欲しいぞ。

 

「おこちゃまのニオイがするでしゅねぇ…」

 

ダメ元で家の中をガサガサしたら、出てきたよー♪

↓この時のリード。懐かしすぎる…

 

 

ついでに、グレンを迎えた頃のこむぎさん。

当時7歳半、お顔真っ黒や〜

 

雪うさぎになってラッセルラッセル♪

元気いっぱいだったよね。

 

雪に驚くパピーぐぅさん。目ぢからすごい(笑)

あ、このリードもまだ家にあるかも?

 

もうすぐ16歳の誕生日。

こむぎさんは今日も隙間にはさまります…

 

2018年7月おわり。

  • 2018.12.28 Friday
  • 18:27

こむぎさんのシニアライフ

2017.07-4 食べた!のち悲劇(涙)

あら大変、もう12月?

今年もあと2週間で終わりなのね?びっくり!

 

でも、しれ〜っと7月の続きを…(笑)

 

 

7月20日。

夜中の1時に我が家的大事件?

なんと!こむぎさんが自分でご飯を食べたのです。

 

積極的に食べなくなって1年半ちょい。

強制給餌ならぬ「愛情給餌」に切り替えて約8か月。

 

その間、彼女が自ら食べて完食したのは1回だけ。

 

よだれかけの用意を忘れて、持ち場を離れたワタクシ。

戻るとこんな光景が♪

 

思わず動画のスイッチを入れ、震える手でラストまで撮っちゃった。

全米が泣いたっ!

そして、ワタクシも泣いた(笑)

 

だって、こんな日はもう来ないと思ってたから、嬉しくて。

(最後は少し手助けしたけどね)

 

 

前回は一年前、忘れもしない7月29日のことでした。

ラビちゃんと再会した直後のデキゴト。

週末だったので、にいちゃんとのスカイプ飲みも大いに盛り上がる♪

この日のおつまみは”感動巨編動画&興奮レポ”ね(笑)

 

が、この後悲劇が襲います…

 

ほんの20分ほどうたた寝した間に、こむぎさんがぴぃぴぃ砲を発射。

 

運悪くオムツも外してた。

すっきりした後はリビング中を徘徊したらしい(汗)

 

臭いで気づいて起きたけど、足を下す場所を探すのが大変な状態。

 

まず姉さんをシャンプー。

洗ってどうにかなるものは洗濯ね。それ以外はポイ!

 

カーペットはどうしようもない状態&サイズなので処分。

仕方がないので、布裁ちばさみでゴミ袋に入るサイズにカットした。

 

必死にやり過ぎて、手にマメ。

夜中に何やってるんだろ私…

 

ぎゅうぎゅう押し込んでも、可燃ごみの大きな袋が6つ分。

ごみの日までとにかく倉庫に押し込んでおく!

 

全て終わったら、外は明るくなってて新聞屋さんが。

 

うんこ犬(笑)もっちゃんでさえ、ここまでの惨劇はなかったよなー

鼻の粘膜にうんさん臭がしみついてしまった気がする(苦笑)

 

疲れたからもう寝てやる〜と思ったけど、

「お散歩の時間っ?」笑顔のクルと目が合った。

 

そうだよね、うん。行きますとも!

 

朝のさわやかな感じの中、ヨレヨレでばっちい自分。

なんだかよけいに疲労度アップでございました…

 

 

7月21日。

「カーペットどうしたでしゅか?」

どうしたもこうしたもないですよー

 

2枚のうちの1枚なのでね、同じカーペットを速攻で注文。

ゆるゆるがめり込んで、大変なことになっちゃったコルクマットもね。

 

週明けの発送になるのは仕方がないとして…

ぽちってすぐ届くって本当、ありがたい♪

 

数日間はこの、車中泊用の小さいカーペットを使おう。

しかし… うたた寝20分=1万3千円か。とほほ。

(コルクカーペットはまとめ買いなの)

 

こむぎちゃん、お手柔らかにね。

 

 

気を取り直して試乗タイム♪

サイズの調整をお願いしてた車椅子が返送されてきたのだ。

 

丁寧に採寸したつもりだったけど、微妙に合ってない気がして。

 

この間の試乗動画と画像を添えて、購入先に相談。

サイズを調整しましょうということに。

 

おおっ!ぴったりだ。長さよ〜し♪高さよしっ!

 

すぐ寝ちゃうんですって話したら、おススメされたお腹のバンド。

良い感じに身体を支えてる〜

そしてやっぱり、すぐにぐぅ…(笑)

姉さんたら、笑いながら寝てるじゃないか。

 

 

夕方、ご近所さんからスイカをいただく。やったね!

 

「初物ですっ♪」

 

「寿命が延びるでしゅよ!」

画像を見てもわかる通り、

こむぎさん、きちんと座るのが難しくなってきてます。

 

あとは、徘徊しながら狭い場所に入りたくて入りたくて。

本当、隙間見つけるの上手だよねー

 

気が付くと色んなところに挟まってる。

 

移動させても、いつの間にかまた…

ちょっと物でガードしたくらいではダメになってきたかも?

 

認知症わんこあるある、暗いとこマニア度も上ってきました。

居ないとおもったら、真っ暗なトイレの壁とお話しちう

(電気点けて撮影)

 

扇風機の浮き輪もすぐに効果がなくなったし。

扇風機はともかくストーブは危ないよね。

暖房使い始めるまでに何か対策を考えねば!

 

「知恵比べでしゅよ!」

なによ、そのドヤ顔(笑)

 

徘徊モードに付き合えない時は、車椅子に乗せてモルチの横に。

寝てる間にちょっと仕事ガンバルわよ〜

  • 2018.12.13 Thursday
  • 01:40

こむぎさんのシニアライフ

おまけ?

確かに、春先からバタバタしてたけど、楽しいこともあったのよ♪

6月上旬、ちょいとお出かけしてまいりました。

 

自動運転のカートもすごいけど、

見てっ!両手にこむグレ〜♪すごくない?

 

まぁ、こむぎちゃんはほぼ寝てたけどね(笑)

ワタクシにとって嬉しい嬉しい誕生日プレゼントになりましたぁ。 

 

クルも乗り物☆初挑戦! 

 

あまりに嬉しかったので、さわりだけ先にUPしちゃう♪

 

貸切の展望台。

残念!こんなにお天気なのに、富士山には雲が…

 

「お散歩しましたっ♪」

 

 

5月後半から6月はバラの季節。

こちらもさわりだけ〜

 

今年は一斉に咲かなかったし、時期もいつもとズレてたような?

開花記録を撮らないうちに、散ってしまったバラもけっこうあった。

 

咲いてる間は天候に恵まれてただけに悔やまれる…

来年はたくさん画像を残そう!

 

前のフェンスはよく咲きましたっ♪

 

時間がなかったので、せめてと思って動画を撮ってあったのです。

↑のフェンス、歩きながら写しました♪雨降ってるのに(笑)

 

お出かけも庭も、画像を整理したら、またいつかちゃんとUPしよっと。

  • 2018.08.24 Friday
  • 22:13

こむぎさんのシニアライフ

2018.07-3 その後☆その2&オムツ事情&試乗

また間が空いちゃった…

お世話係が不慣れなもので、うまくいかないことも多くて。

なかなかねー

 

7月12日。

前日、午後から夜まで、かなりアヤシク徘徊。

のち、ぐにゃぐにゃ…

 

どうしようかと思ったけど、夜は起こしてご飯。

途中で目が覚めたのか? 普通に食べだした♪

 

一夜明け、12日。

朝方、自分で起きてモルチのベッド→トイレへ。

ちっちのみ。

 

クル散の付添いの後、徘徊が止まらずアブナイ!

車椅子に乗せたら、あっという間にオネム。寝ちゃった。

すごく便利だけど、使い方マチガッテルよ(汗)こむぎさん。

 

食欲、ちっちの回数&量に変化なし。

あまりに暑いので、クル散の付添い含め、

お散歩はしばらくお休みすることに、無理してもね…

 

 

さて、オムツ事情。

今回のことで、大小ともオムツでできる事がわかった。

 

昨日では、オムツしてても

ちっち&うんさん、自分でトイレへ行って。

 

本犬は、これまで通りちゃ〜んとしてるから、

オマタがゴワゴワする(汗)以外は、あまり違和感はなさそう?

 

クル散の時も、無理に連れて行かなくてもいいから楽ちん♪

オムツしてサークルでお留守番させても、

帰ったら大参事なんてこともないのが、本当に安心で。

 

ただ、フリーにしてない時は(トイレに行けないから)、

オムツの中で用を足したことがなくてね。

 

外すとトイレへGO!だった。

 

クル散か、庭の水くれ、モルチのお風呂タイムくらい?

目を離すのは短い時間だから良いようなものだけどね。

 

便利と言えば便利だけど、トイレでないとダメでは困るよねぇ。

腎不全のこと考えると、なるべく我慢させないでどんどんして欲しい。

 

それが、昨日!

病院の帰り、ドライブBOXの中で、オムツにちっちしてくれた♪

 

ぴぃが止まる保証もないし、買い物やら銀行やら済ませながら帰ったの。

あと少しで家って時に、中でブツブツ言って落ち着かなくなった。

 

なだめながら帰って、外してみたら、ちっちしてあったー。

どうしてもできないわけじゃないのね?これでひとまず安心。

 

 

急に必要になっても困るし、何種類か用意してあったオムツ。

 

まずコスパが一番悪いのから試したのです。なぜ?

お高いだけあって、きっと高機能に違いないということで…

 

でも、こむぎさんには↓このタイプしか無理みたい。

ちっちはともかく、お腹が弱いので、

うんさんをしっかり受け止めて、外に漏らさないことが第一条件。

 

他のは尻尾穴が大きく開いてしまって、オチリの穴は隠れない。

 

尻尾はふさふさだし、巻尾だから、

ぎゅうぎゅう押し込むのがカワイソウだなと思ってたのだけど。

 

頑張って押し込まないとダメなんだわ!

コスパ悪いけど…

尻尾の先がハゲちゃってて、もう生えてこないかな?

 

これを見た農家の方が、この間ね。

「こむぎちゃん、しっぽに虫!芋虫ついてるよー」って。

ぷぷっ 職業病?(笑)

 

 

7月14日(土)

試乗第一弾。

いくらか涼しかったので、夕方こむグレと公園へ。

 

「わくわくですっ♪」

 

 

とっても嬉しそうな、ぐぅさん。

たっぷり遊んでいこうね。

 

「なんでしゅかこれは…」

自分で歩く気はゼロ。

リードで引っ張れば、なんとか…

 

ただ、こむぎさんのやる気のなさだけでなく、

サイズが微妙に合ってない気がする。

 

おむつを外してみたり、引っ張るスピードを変えてみたり。

ちょっと慣れたかな?

 

とりあえず、全力拒否!ではなくて、ほっ♪

 

 

カートも良いけど、こうやって並んでお散歩できたらなぁと思って。

こむグレくるの3わんで歩けたら楽しいし、刺激にもなるよね?

 

 

7月15日。出たけど…

(朝ご飯と一緒にフィラリア予防薬)

 

11日以来のお通じアリ。

立派なふんわり系が2本。よしっ!

が、最後に少しゆるゆるが… オシイなぁ。

 

ゆるいの以外は、しっかりつかめる良いのだったし、

キレが悪いということもなかったから、合格♪としよう。

 

普通に食べてもひどく下らないなら、調子は良くなっているのでしょう。

 

注射の効果はよくわかったけど、いずれオムツ生活になることを思うと、

最後のゆるゆるは無い方が助かるわけで…

 

晩ご飯から、ディアバスター錠を1/2ずつ試してみることにした。

(夕方のご飯の時はナシで1日=1錠)

ちょうど良い感じになるように、うまく調整できるといいな。

 

 

日に日に進化する?徘徊。

ひどくアブナイ時は、車椅子に乗せちゃう!

 

そして、こむぎさんが突っ込む場所を、

せっせとふさいで回るワタクシなのです…

  • 2018.08.24 Friday
  • 22:03

こむぎさんのシニアライフ

2018.07-2 その後☆その1

7月7日。

こむぎさんのおトイレ事情、その後。

4日に良いのが出て3日目、7日にお通じがあり。

 

朝方5時頃かな?チャイムが鳴った。

てっきり、ちっちだと思ったら、いきなり「う〜ん…」

 

こんな時間に、しかもむくっと起きていきなりだなんて。

きっとぴぃぴぃさんなんだわ…

 

かなり身構えたけど、立派なのが1本。以上っ!

やった〜♪ 完全復活かな?

 

大喜びで片づけて、戻ったらトイレ手前でじょじょじょ〜

あぅ… やられた!

 

でも、浮かれてシーツ交換を後回しにしたからよね(苦笑)

気を付けよう。

 

 

お通じはハナマルだったけど、この日は特に挙動不審でねぇ。

ふらつきながら、ひたすらアヤシク徘徊を続けるこむぎさん。

 

その前に2回、ちっちで起こされてるからね、

ワタクシもう少し寝たかった…(涙)

 

数時間さまよった後、ここで寝ることに決めたらしい。

フィット感抜群?

 

あちこちにぶつかるだけなら良いけど、扇風機はちょっとね〜

 

台座の周りを回ろうとしてぶつかって倒す。

台座を無視して横切ろうとして転ぶ→扇風機倒れる。

手足にコードに絡まってよろける→扇風機止まる。

離しても離しても、す〜っと寄っていくのは何故?(汗)

頭でっかちだから、扇風機すぐ倒れるし…

 

エアコンと扇風機の併用必須!

何かないかなーと100均で浮き輪を買ってきたよ。

 

内径がちょっと小さくて、すぽっとはまらなかったからセロテで固定。

乗り越えようとしたり、ぶつかると方向転換するようになった♪

しばらくこれで様子見ね。

 

あら、またいないと思ったら…

こんな格好でよく寝れるなー

ここしばらく、煮た野菜ナシ&お肉は馬肉のみ。

サプリやお薬を混ぜるのに、青い野菜をちょっとだけ。

 

また痩せてしまったので、お腹が落ち着いたならと、

この日からお肉をラムにチェンジ。

用意してあったラムミンチの出番〜 食いつきも良くて何より♪

 

 

7月9日。

今度は中1日でお通じあり。

ホレボレするような(馬肉の分)が1本。よしよし♪

 

が、続けてラム肉の分のゆるゆるが少し。

のち、ぴぃに近いのがちょっぴり。キレが悪くてかわいそうだった。

 

うんの色が違うからわかるんだけど、ラム肉、まだ早かったかな?

とはいえ、それっきり何事もなかったので、食事の変更はナシ。

 

 

7月11日。下痢ふたたび…

 

朝方、お知らせチャイムで目が覚めた。

まだ暗いぞー

 

モルチが駆けつける前に、こむぎさんのオシリから異音。

くるくる回る前にいきなり?

 

間に合って、というか間に合わせてくれてありがとう〜!

というレベルの下痢。しかも止まりませぬ…

 

踏んづけないように上からトイレシーツを投げ入れても、

投げ入れてもぴぃぴぃさんが止まらなくて。

 

一旦休んでもまたすぐトイレへGO!

お腹は弱いんだけど、普段は何回も続くことがないのに。

 

片づけが間に合わなくなってきたから、オムツを使ったよ。

 

この時初めて、オムツでうんさんができた。

と言っても、本犬はトイレまで行き、

クルクル回ってから、普通に用足ししてると思ってるんだけど。

 

5回目くらいで少し落ち着いたけど、ぐったりフラフラになっちゃって。

多分、薬でなくて注射で止めた方が良さそうな下痢。

 

オムツからうんさんが漏れないことがわかったし、

午前中の診察で病院へ連れて行きたいところ。

 

が、外は土砂降りなのに、クル散がまだでねぇ。

前日も雨で夕散でうんが出なかった。

 

クルじいさん、絶対我慢してるし、カッパで連れて行ったけど、

こんな時に限ってなかなかしてくれなくて。

もぉ本当にカナシクナッタ…

 

 

病院の待ち合いでも、膝の上でぐにゃぐにゃ。

うまく抱っこできないくらい。いつのまにかそのまま寝ちゃう。

 

こんな時に限って、カート持ってくるの忘れるワタクシ。

あれば便利だったのに、慌てちゃだめだよねぇ。まったく!

 

 

貧血はナシだけど脱水、とりあえず点滴。

下痢止めの痛い痛い筋肉注射を1本。

 

この間の整腸剤がよく効いたので、

常備薬としてまとめていただいておくことにした。

 

これで止まらなかったら、季節的なものでなく病的なものかも?

腎不全が進んだか、他に問題があるのかもしれないし

検査をしてみましょうかということに。

 

ただ、吐き気もなく、食欲もあるんだよね。

お腹下すっていっても、数日間はお通じもないし。

食べたら即出るって感じでもないのがフシギ…

 

 

せっかく食欲があるから、欲しがるなら絶食はさせたくないこと。

もうここまで来たら、多少のことがあっても好きなもの食べさせたい。

 

とにかくお腹の調子、なんとしても整えたいよね。

処置中、先生とそんな話を。

 

 

今回はがっくり来ちゃうかなぁ。一気に動けなくなる?

とか思ってたけど、針を刺されたらしゃきっ!としたらしい(笑)

 

先生が背中に点滴入れようとしたら

きっ!と振り返って「何するでしゅ!」

 

注射の時なんて「むきっ!」きっちり文句を言う。

病院でぎゃんぎゃん鳴くなんて、若い頃は考えられなかったけど。

 

診察台の上に乗せた時は、支えないと立ってられなかったのに〜

 

お会計後は「年寄り扱いするなでしゅよ!」抱っこを拒否して、

車まで自分で普通に(ゆっくりだけどね)歩く。

 

その姿を中から見てたらしく、

後日先生に「こむぎちゃん、しっかり歩けるんだ!」と驚かれる。

 

 

☆お医者メモ☆ 体重→6.35kg 

・診察料 ¥540

・皮下点滴、注射 ¥2700

・薬(ディアバスター錠¥84×20) ¥1728  計¥4968

 

一番多かった時で9.5kg、この時の3分の1も体重減っちゃった…

 

とりあえず、注射も打ったのでご飯は食べさせることに。

(お肉→馬肉、整腸剤は使わない、くず湯を試す)

ただし、次に下したら絶食→病院へ。

 

こんなタイミングで届いた、こむぎさんへの誕生日プレゼント。

お疲れのとこ悪いけど、サイズ感だけ見せてね。

 

あら?寝ちゃった?

16歳の誕生日まで一月弱。

お腹が落ち着いて元気が出ますよぉに。

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 21:15