Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

2わん・お医者

7月☆クル抜糸ほか

7月18日。

クルの抜糸とワクチン打ちに行ってきたよ。

 

お医者を怖がることもなく、抜糸もノーリアクション。

モルチと世間話ししながら、先生がちょちょいっと早業で〜

 

ついでに5種のワクチンを接種。

クルさんは注射をされたことに気がついてなかったと思われ…

終始、ニコニコご機嫌。いい意味で鈍感?(笑)

これでクルのあれこれは一通り完了!

 

☆メモ☆

クル・5種ワクチン ¥5400

 

あ、この日までの間にもう一つあったか…

 

顔周りのモフモフをむしるべく、せっせとブラッシング中、

口元に近い頬っぺたに何やらピンクのオデキのようなものを発見。

 

ひぃ〜!先生これなんですか!!

 

病院へ駆け込み「あ、年寄りイボね…」

そうか、これが年寄りイボ。へぇ〜

見たことなかったから慌ててしまったわ(汗)

 

それなりの年齢になると、いろんなものができるよね。

 

こむぎ姉さんは頭?おでこ?に水が溜まって、

歯石取りのついでに袋ごと取ってもらったとこだし。

 

直後にぐぅさんの首にやっぱりしこりを発見。

こちらは1.5センチの脂肪腫。

どうということはないらしく、放置だけど時々サイズチェックだけね。

 

モルチの庭仕事兼、犬さん達の夕涼み。

雨が少ないせいか、今年は蚊があんまりいないかも。

 

7月19日。

比較的涼しい〜♪

10時だけど、ちょっとならお外で遊べそうかな?

 

クルだけをちょこちょこ連れ出すのはね、

やっぱり少し心がちくっと痛むので…

 

あと、一度で済んでみんな満足♪が話が早いし(笑)

行ける時はなるべく3わん一緒がいいかなぁと。

 

「今日は爽やかですっ♪」

 

とはいえ、長い時間はこわい。

シニアの方々も順番待ちしてるから手短に〜

出すもの出して少し走ったら、日陰でボール遊びだよぉ。

 

 

この日はドスドス、かけっこを満喫したこむぎ姉さん。

 

飲む&嗅ぐ(笑)

 

「楽しかったでしゅよ♪」

 

 

おばわん&おじわん 何話してるのかしら…?

 

 

 

さて、ボール遊びが楽しくて仕方がないクルさん。

 

次を早く投げてほしいけど、

口からお宝を出すのはうーん、ちょっとなぁ…

とっても悩ましいらしい。

 

ということで、ただ今「ぺっ!」練習中です。

 

オヤツ使ったらね、ボールは出すけど

ものすごい勢いでオヤツ持ってる右手をカプカプ食べるんだよねぇ。

 

しかもすごく早い! このままだと指なくなっちゃいそう…(汗)

エアーおやつは騙されてくれなかったし。

なかなか手強いなー

 

さらにさらに、ご飯の時に「がうがうっ!」

はっ? 何ですとっ?

 

ちょっと前から、時々アヤシイなぁとは思ってたんだよね。

 

食べない→手からなら食べる→見ててくれたら食べる

→途中でふやかしてくれたら食べる→ふやかすのを催促する…

で、途中で手を出すと少し緊張が走ることがあったり、なかったり。

 

で、びしっと叱ったら逆ギレ&マジ切れ。

関係ないぐぅさんが飛びあがり、こむぎさんはハウスにIN。

でもクルは諦めないで唸りつづけるという…

 

お散歩が上手にいかないのとか、

ボールが「ぺっ!」としたくないのは仕方がない。

急にあれこれやれと言われても困るだろうし。

 

でもね、お皿を守ってガウガウ言うとか〜

逆ギレでひどく歯向かう子とバトルとか〜

飼い犬に手を噛まれるとか〜

 

なんということでしょう?

んワタクシ、そぉいうのもう卒業したはずなんですけど?(苦笑)

多分だけど、これまで褒められることも、

叱られることも、ほとんどなかったんだと思うのね。

 

なるべく、がうがうなりそうな場面にならない工夫をしつつ、

あとはボチボチわかってもらうしかないのかなぁ。

 

 

「クル先輩の番、長すぎですっ!」

でも、ぐぅさんだけ2回遊ぶでしょう〜?

 

今日も楽しかったね♪

ハウスはだいぶ気持ちよく(笑)できるようになってきましたっ。

 

もっちゃんとグレンを呼び間違えることって、ほぼ無かった。

でも今度は「グ」と「く」なんだもの。すごくヤヤコシイ。

 

グレンに「クル」と呼びかけることはないんだけど、

クルって言おうとして「グル!」と言ってしまうんだなー グル…(笑)

 

あと、男子チームも何気に混乱してる風なのが不思議。

呼んでない方が顔上げたりね、なぜ??だろうと。

 

で、動画を編集してて気が付いた。

モルチの呼びかける「ぐぅさん」と「クルさん」

これがかなり紛らわしいんだわー 滑舌悪いのかしら…

  • 2017.08.06 Sunday
  • 23:12

2わん・お医者

新生☆クル&チチのこと

「あの、童顔のおじいさんは誰ですかっ?」

やぁねぐぅさん、クル先輩じゃない。

「え…」

 

ちょうど毛の変わる時期にお世話されてなくて、

クルさんたら、ひどく”もけもけ”でねぇ。

ちょっぴり使用後のモップ状態だった(汗)

 

家に来てシャンプー、ただ今せっせとブラシをかけてるとこなのです。

だいぶキレイになって、可愛いおじいちゃん度UP中〜♪

 

「クルはいつまで居るでしゅ!」

ずっとだよ、こむぎちゃん。

 

なんか変、何かがおかしい…

こむグレもとっても不審に思い始めた様子。

 

そりゃそうだよね、自分達は天気が悪ければ、

数日外に出ないのに、クルだけ一日に何度も散歩に行く。

 

自分達の食べてるのじゃない、

ご飯(ドッグフード)をコソコソもらってるみたい…

しかもこむグレ的に、とっても魅惑的な香りがただようわけで。

 

「ねむいねむいねむい…」

一方、環境が激変したはずの本犬はあまり気にせず。

ロング散歩とか公園ではじけて、あとはひたすら寝る…

はみ出てたって爆睡だよ(笑)

 

ただご飯あんまり食べてくれなくてねぇ。

もともと食が細いのだけど、途中で遊びたくなっちゃったり、

こちらの顔をうかがって食べるのやめてしまうとか…

(一度、手で食べさせたのがいけなかったのではないかと)

 

痩せてるからモリモリ食べて太って欲しいんだけどなー

 

 

7月10日(月)

朝散でご機嫌なクル。

楽しいのはわかるけど、頼むからまっすぐ歩いておくれ。

 

スイカの出荷が始まったよ、夏だー

 

「いつまで待たせるでしゅか!」

 

10時までに連れてきてねと言われていたので、

9時少し過ぎに家を出て動物病院へ。

 

採血してその結果、問題なければ去勢手術ということになってたのだけど。

この日に限って病院が激コミ。車で40分くらい待ったかしら?

 

どこに来てるのか分かってるこむぎ姉さん、不安でいっぱい。

先月、歯石取りで預けられたばっかりだもんね…

あ、グレンはぐぅぐぅ寝てたよ(笑)

 

血液検査は、2月と同じく特に問題なしということで預けて帰った。

 

15時にお迎えに行ったら、ニコニコしてたよぉ。

一言も鳴かず、みなさんに可愛がってもらってたらしい。

 

ついでにお願いした歯石取り&ダメな歯の抜歯と爪切り。

 

麻酔の効いてる時間いっぱい頑張って下さったけど、

裏側は少しやりきれなかったそう。

 

歯はね、抜くどころか、超!しっかりだって。

ご飯の食べが悪いの、てっきり歯がグラグラなせいだとばかり。

うぅむ… じゃあカリカリ普通に食べれるってことよね?(汗)

 

狂犬病の注射と登録も済ませ、クル、晴れてうちの子になりました♪

 

 

水がぶ飲みして寝たまま、翌朝まで爆睡。

クル、お疲れさまでした!

 

☆メモ☆

・血液検査       4644

・去勢      16200 

・歯石取り            5400

・狂犬病注射他  3500

・登録料     3000     計¥ 32744

 

(こむぎ肛門腺 ¥540)

 

 

翌朝、おはよー♪

朝散はちょっとヨタヨタしながらだったけど、この笑顔っ。

歯もきれいになったし、もうお口臭くないぞー

 

「もっと撫でてもいいよ♪」の耳ぺたー

愛嬌があるので、ご近所さん達にも可愛がってもらってて。

笑顔弾ける童顔の老犬(笑)お散歩中にあちこちからお声が掛かります。

 

 

それは良しとして、ご機嫌なんだけどまたご飯を食べない…

急に暑くなったせいもあるのかな? 

痩せてるからね、むぅ困った!

 

お散歩がひどい(汗)以外にも、嫌なことされると「ぎゃわわ〜ん!」

 

ケージに入れる時に時間なくて強く押した時とか、

一回はリードつけ損なって首のお肉をぐいっとつかんじゃった時かな?

振り返りざまにガウガウ。歯が当たったよ…

 

あと、さっきね。これ好きかな〜?

好きならご飯に混ぜてみようかしらと思って。

 

美味しいペースト指先に塗って舐めさせてみたら、

大っ好き♪だったのだけど、悪気なくモルチの指ごと

ガブガブといただこうとされてしまった(汗)

 

おもちゃとかは(軽く唸ることもあるが)

まあ出せるけど、食べ物はダメらしい。

というか、これまで途中で取り上げられたことがないんだと思うのね。

指なくならなくて良かったけど、気をつけなくちゃ。

 

 

クルの元飼い主、チチは本日退院して、無事に新しい場所へ。

ほぼ1ヶ月入院してたけど、本当は10日くらいで退院許可が出てたの。

 

でももう一人暮らしは無理なのでね。

気力・体力・食欲なし&ちょっとぼんやりでは危なすぎる…

 

ハハの時にお世話になった包括センターの方にお願いして、

介護認定の手続きと並行して入れるところを探していただいた。

 

いろんなラッキーが重なって、急いでいるにも関わらず

みんなにとってとても良い条件の所が見つかり、無事に入居完了。

 

こっちか妹宅近くにアパート借りて、頼りなくなったら介護認定…

とか、いろいろ考えていたこともあったけど、

今となってはこれで良かったのかなという気が。

何かあってからでは遅いものね、うん。

 

 

6月2日に実家に帰省して(病気でなく、チチのトラブル対応のため)

こちらに戻ってすぐ、5日に事故に巻き込まれ…

 

その後、父が転倒その他で2度救急搬送。

15日の2回目の入院〜今に至るということなのだけど。

 

全く本当にな〜んて!1ヶ月なんでしょ。さすがに疲れちゃったかも。

次は何か良いことある番だよね〜 きっと♪

 

落ち着いたらクルを連れてチチの面会に行くのだっ。

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 00:11

2わん・お医者

2月☆その3 (お医者&車やさん)

2月6日(土)
午前の診察でお医者へ。
金曜が遅いからね、夕飯開始23時半とか…
いつも11時40分くらいに駆け込みで診察券をだすのだけど。
今日は頑張った! 午後予定もあるしね。
何も言わないけど病院のみんな「おっ!早いな」と思ったに違いない(笑)

肉+オイルのみだけど、とりあえず1日分は食べきる感じ。
野菜はねぇ、無理してもいけないし、おやつの干しイモでなんとか…

ある程度、食べるようになってふと思ったことがあり、
血液検査などなどをお願いしたくて、早めにやってきたのです。

老犬の弱って来るところって、腎臓&肝臓と心臓かなと。
もしこむぎさんも内臓が弱ってきてて食べられないのなら、
毎日無理やり気味にタンパク質ばかりを取らせるってのはどうなんだろう…

あと夜寝てくれるからっていって、心臓弱ってる子に
毎日ガンバレガンバレと歩かせてるとしたら…?
かえって苦しい思いをさせてる?とか思うと気になっちゃって。

吐き気もないし、息が上がるのも動いた後でないことばかりだから、
よっぽど大丈夫だとは思うが、念のため。
「もしや…」って、モルチが迷いながらってのもあまり良くないなと。

ちょうど最初から最後まで貸切?だったので、
じっくり話も聞いてもらえたし、説明も聞けて良かった♪
心音はキレイで雑音もないので運動は◎

血液検査は基本のに老犬の心配どころの項目を足して検査してくれた。
肝臓の数値がオーバーはしてたけど、片方のみだし、
桁違いというほどではなかったので、一旦まあ良しとすることに。
あとは腎臓、炎症系などなど全て正常値でございました♪

肝臓は念のためエコーでも診てもらえたけれど、
特に異常を感じさせるようなこともなく、胆嚢もきれいで一安心。

あとは目? 前回は別の先生で、白内障はナシと言われてたけど、
柴っこに多い緑内障はどうでしょう?
一緒に目の中を見ながら、説明してくれて、こちらも異常なし。

色々気がかりはあるけれど、ひとまず肉体的には健康♪
ということで安心した次第。えかった〜

血液検査の結果待ちのこむぎさん。
待ち合いで普通なんてすごいわ! 携帯ですかさずレア画像を撮影〜
いつもは震度8、直下型地震並みに震えてるもんね。
鼻ちょうちんもすごかったが(笑)

     ☆メ モ☆    こむぎ 8.1キロ
  肛門腺&爪切り     864
  診察料         540
  ルンワン(7日分)    1209
  血液検査       4644
  血液検査・追加分    864
  部分エコー       540  計¥8661 



一旦家に帰って急いで犬&人、ご飯〜
13時からの予約でクルマやさんで作業をお願いしてたのです。
この間の大雪の時にアンテナを破損…

秋に高速乗った時に伸ばしたまましまい忘れ(にいちゃん)
気が付かずそのまま40センチの積雪(モルチ)
あ〜んど! 少々疲れてたワタクシ、車の雪を落とさず…
溶けてフロントガラスに落ちる雪と一緒に、アンテナ直角に曲がる。
例え乗らなくても車の雪、
落とさなかったことなんてこれまで一度もないのになー くぅ…

2、3時間かかるって話なので、車を預けてカートでお散歩に出たよぉ。
ぽかぽか陽気でお散歩日和♪
えっほえっほと歩くこと15分? 公園に到着〜
カート2頭だては初めてだな。

病院疲れで移動中にすでにネムネムのこむぎさん。


広場でちょこっと遊んだよ〜




ぐぅさんは午前中、車で待機だったからね〜
大いに張り切っておりましたっ!






それを温かく?見守る姉さんなのでした…

と、ここで携帯が鳴った。
なんと!アンテナ間違えて取り寄せちゃったんだって〜
ひぃ… せっかく出てきたのにぃ。

仕方がないのでここでUターン。
公園のあと、向のホームセンターでみんなで買い物して、
時間までカフェでお茶する計画だったのになぁ。がっくし…


応急処置だけしてもらって、また2週間後の土曜に工場を予約。
だって〜 ディーラーまでは一人で来られるけど、
帰りに出られないんだものぉ…(笑) 
それにひとりと2わんで3時間は困るしなぁ。

帰りに、お散歩で寄るつもりだったホムセンへ。
いつも良心的なお値段の動物病院だけど、
今日はどこまで検査するかわからないからね。
いつになくたくさん用意して出掛けたの〜
でも思ってたよりずっとリーズナブルだったので、
姉さんにマペットをプレゼントしようということになりましたっ。


こむぎちゃん、こぉいうのとかどう?
「買ってくれるでしゅか?」 買いますとも〜



2月7日(日)
金曜の夜、土曜の朝晩、日曜の朝と完食!
手から、肉だけでもすごいぞ〜

夜の挙動不審もなし♪ 
というか、保護者達はリビングで寝落ち(汗)
こむぎもそのままフリーだったが…

移動の日はあんまり行かないのだけど、嬉しかったので公園へ♪
…と、こむぎちゃんの嬉しかったのかテンションアップ。




こむぎちゃん、週明けもこの調子でよろしくだわ!
「ふふ〜んでしゅよ…」


ぐぅさんも斜面でノリノリ〜♪




いい笑顔だぁ♪




もっと遊んであげたいけど、うっかり軽装できてしまった。
陽射しはあるのにこの日は風が冷たくてねぇ。
春はまだ先かな…

 
  • 2016.02.23 Tuesday
  • 22:41

2わん・お医者

2月☆その1 (お医者とカートdeお散歩)

2月1日。
リビングにも一か所、暗くて落ち着く場所つくるかなー
と、裏の倉庫から古い古いクレートを一つ出してきた。

ずいぶん長いこと使ってなくてね。
旅行の時とかビーグルのお友達と一緒の時に、
がうがう言い出したらこむぎさんを隔離する用に買ったんだっけ。
ソフトクレートの方が小さくなるから、最近はもっぱらそっちばっかり。

で、敷物を入れようとしてびっくり。
中のマットにこむぎさんのふわふわっとした毛でない、犬毛が…
ぐぅさんのとも違う、見覚えのある直毛。もっちゃんだ!

こむぎの様子がおかしくなって、いろいろ試すのもだけど、
やっぱり最後は神さま、仏さま、もっちゃんさま(笑)なわけで。
「もっちゃんに頼みごとするってものどうかと思うんだけど、
こむぎちゃんが変なのよ。もうなんとかしてー!」

そっか、もしかしてこれ、正解?
こむぎちゃんも気に入ったみたいで、好んで入ってるよ〜

日中、時々居場所を移したり、
公園でお散歩するようになって、寝る方はだいぶ改善。
朝方騒ぎ出す時間がだんだん遅くなってきてたのです。

が、この日の朝、トイレに行ったままあまりに戻ってこないので、
電気を点けて、眼鏡をかけて確認してみると、
トイレサークル(60×120センチ)で
時計回りにゆっくり、ゆっくり回るこむぎさん。
そのうちサークルの角に向かって固まった。

呼んでも反応が薄くて、抱っこで連れ出したら震えだして、
息が上がってしまったので、そのままにしておくと、
今度は水入れの乗った小さな台に登ろうとする。
いや、そんな小さなとこ乗れませんから…
水入れを片づけて、台を撤去。とりあえず隙間をダンボールでふさぐ。

これってやっぱり痴呆の入り口?
確かに11月の終わりから、時々通路でぼんやり立ってたりね。
用足し以外にもトイレにやたら入りたがったり。
ちょっと目に力がないなーってことが、あったことはあったのよ。
でもこんな急に進むものかしら…


相変わらずご飯も食べないし、
ちょうど痛みどめも飲みきったので午前の診察でお医者へ。

ご飯は丸一日、ほとんど口をつけないと、
翌日の朝はなんとか半分、晩ご飯も半分くらい食べるが、
翌日はまた食が進まないの繰り返し。

食べる量が少ないから回数は少ないけど、
ちっちもうんさんも良い感じで、特に問題ない感じ。

痛みどめについては、飲む前と特に変わったことがないので、
多分、痛みがあって様子がおかしいのとは違う気が…

ということでサプリが出たよ。
体重は当たり前だけどがくっと減ってしまってた…
☆メモ☆ こむぎ 8.1キロ
     サプリ・ルンワン(12日分、24錠)¥2073

このサプリ、乾燥ミミズなんだそう。
「ミミズって言うとあれだけど、食用ミミズだから〜」
いや先生、ミミズが嫌なんでなくて、
乾燥ミミズといえば、ほら、もっちゃんだから!
なんか繋がってるわ…

これは粒だけど、今までご飯に足してたサプリは全部粉でね。
ご飯残されちゃうとどうにもならない…
せめて元気の出るのと、腎臓&肝臓のハーブだけでもと思うけど
どうやってもうまくいかないので、投薬補助剤っていうの?
効果絶大と噂のを取り寄せてみましたっ。

お医者から帰って来て家に入ったら、突然テンションが!
グレンとちょっとプロレスちっくに♪
大慌てでデジカメ取りに走ってしまうワタクシでした。
いやぁもうがうがうごっこなんて見られないと思ってた〜



2月2日。
朝6時半まで寝かせてもらえて、ほっ♪

ぼくはまだちょっと眠いです…」


朝から長ざぶと戦う元気もあるらしい。


ぐぅさんに対する反応はちょっと薄いかな…




午前中はまったり日向ぼっこ。


お昼すぎたら公園へGO!
あれ、かたく締まった雪がお気に召さないかい?


じゃあ通路でボール遊びする〜?


と、ボールを放りだして雪の中へダッシュ。


さっきはイヤだって言ったくせに〜
「えへへでしゅよ♪」


グレンはそんなのモノともせず!


元気があってよろしいっ。





さて歩こうかね。
通路はこんな風にしっかり除雪してあるんだよぉ。
ねえさんの気の向くまま、時々寄り道しながら進みます。


ぐぅさん、ちょっと待っててね。
「はいですっ!」

下せ下せと騒ぐかなぁと思ったけど、
案外素直に受け入れるボク。えらいぞぉ♪



前だったらカートの横を歩くなんて、絶対できなかったはず。
年齢を重ねて出来なくなったこともあるけど、
13歳になって出来るようになることもあるんだねぇ。


途中でぐぅさんとチェンジ!
グレンは時々、ロングリードで遊ばせたりするのよ。
気がつけば、うとうと…のこむぎちゃんです。
  • 2016.02.22 Monday
  • 20:05

2わん・お医者

ちょいと早いですが…

お久しぶりのブログです〜
書いておきたいなと思うことがあって、いつもよりちょっと早い復活。

こむぎさん、1月半ば過ぎから、
またしてもご飯を食べなくなってしまってね。

ぐぅさんにも、雪あそびとかにも、反応が薄くなり…
痴呆の入り口?というようなこともあったりして。

体重も多い時は9.5キロあったのに、
8.1キロまで落ちちゃって、非常に心配したのです。

が、先週末からご飯も全て完食。
お医者で老犬の心配どころを診てもらい、特に心配なこともなく。
元気も復活♪でほっとしてるところです。

あれね、わん達が元気ないダメだわね…
12月の食欲不振の時は、自分のと間違えて
グレンの薬を飲んでしまうようなワタクシ(汗)
こむぐれには元気でいてもらわないと〜

そんなこんなで、画像や動画もあるし、
メモ書きも兼ねて、順番に記事をあげていこうかなと。



さて最近のお散歩前の日課。
日向ぼっこ♪中のこむぎ&グレン。気持ちよさそー


日曜は斜面ではりきった姉さん。
とてもそうは見えないが(苦笑)激やせ…



そして本日、2月11日のこむぎさん。
少ない雪で大いにハッスル〜


にいちゃん!みて〜 こむぎちゃん復活よ。
あれからご飯も一口だって残さないんだから〜♪


もちろんぐぅさんもご機嫌だよ。


「気合いですっ!」


最近は広場で遊んだあと、こんな風にお散歩をしております。
こむぎさんが先で、グレンと交替。

広〜い園内を、合わせて小一時間歩きます。
お陰で姉さんも朝までぐっすり♪

たったの1分だって歩くのヤダ!のわたくし。
慣れるまでは毎日ヘロヘロ… 筋肉痛もすごくてねぇ。

ただ体重5キロくらいは減らしたほうが、
ってな感じになってしまってるものだから(汗) 
犬達と一緒にせっせと歩いて痩せませう… 



*********************************

話は年末に戻って、12月25日のお話し。
モルチ→内視鏡、グレン→ぽっち取りの日ね。

8時にお医者に送ってもらって、9時半過ぎから前処置開始。
前回と違う下剤、こっちのが飲みやすかったかなー


前日に飲む薬もちと違ってて、錠剤1錠と液体の薬が出た。
緊張のあまり?2日前から自主的にお腹を下してたところに、
ダブル下剤で、朝までになんどかトイレに起きたわ。

病院に向かう道中も、説明が始まるまでもトイレへGO。
↑の下剤飲む前に、すでにかなりいい線いってたりして…

というわけであっという間に、検査OKが出た。
やったね!一番乗り〜♪
けど、検査が始まるのは14時半からだそうで…


モルチをお医者に落としたあと、
その足でグレンを動物病院へ預け、家でこむぎさんと朝食。
のち、自分のお医者と、にいちゃんも多忙〜

とにかく暇で暇まで仕方がないモルチ。
病院同士が近いから「こむぎちゃん連れてきて〜」とリクエスト♪


時間になって検査が始まればあっという間。
起こされた時にはもうすっかり済んでるからね。
にいちゃんにお迎えお願いメールして、休む部屋に移動。
人生初、車いすにのせられてしまった…

大勢で(この日は11人)せまい前処置室は気が重かったけど、
この病院はリカバリー室は家族もOKで、
呼ばれるまでにいちゃんと話してられたのは良かったかも。

結果も特に問題なし。
画像も前は3枚だったけど、今回はもっとたくさんだったー

「ここは下剤のせいで荒れたからです」と、
ぽちぽちっと出血してるとこの画像もあったの。
ドックの前も緊張してお腹壊しちゃうんだよねぇ… 

前回も腸壁は簡単に傷ついて出血しますって言われたけど、
その場で確認できなかったから、本当かなぁなんて思ったりもして。
でもこうやって実際に見ると、なるほどと納得。

ぢぃさんも居なくなってたけど、
ドック前にお腹壊すのがなくならないと、ずっと要再検査に?(汗)

☆お会計☆ 事前診察&血液検査など ¥2120
      当日          ¥5890 計¥8010



買い物したら、みんなでグレンのお迎え。

もうすっかり麻酔も抜けてて、元気♪
スタッフさん達に甘えっ子しておりました〜

翌朝の「がんばりました!」 偉いぞぉ♪


歯のぽっち。
before


after

簡単に歯石取りもお願いしたけど、歯はキレイだったそう。
心配してた歯の割れやグラつきはナシ。

ただこのぽっち以外にもひどくはないけど、
上顎でも歯茎の腫れてる部分があったとのこと。


お腹のぽっち。
before


after

数日後、腫れが引いたあとに撮ったもの。
ワイヤーでなくて溶ける糸、我が家は初めての経験。


そして爪。
月イチで切ってもらってるけど、すぐこうなっちゃう。
あんなに走っても爪は削れないらしい…
こむぎさんはほとんど伸びなくて、
同じように遊んでても、切るとこないくらいなんだが。


麻酔をかけたついでに、
がっつり切って下さいとお願いしてあった。


お願いしてあったけど…
ここまで短くなるとは、ちとびっくり!
ぼーぼーだった足裏の毛もきれいに刈ってくれてあったよぉ。

ぐぅさんは当日夜からご飯ももりもり食べ、
お腹を壊すことなく、元気いっぱい。無事終わって良かった♪

☆お会計☆ ¥21600
 
  • 2016.02.11 Thursday
  • 23:07

2わん・お医者

12月☆その2 (のんびり公園&姉さんのストライキ?)

12月7日。
久しぶりに何かのついででなく、純粋に公園へGO!
しばらく何かと忙しくてね。
用事で出掛ける時にこむぐれを車に乗せて、
途中とか最後に公園で手短にボール遊び〜なことが続いてて。

グレン、今日はたっぷり遊べるよ♪


「それは…

楽しみですっ♪」


こちらに余裕があるかないか、
わん達はちゃんとわかってるんだよね。
この日は本当に本当に楽しげ〜♪




「キャ〜ッチですっ!」


口から何かぶら下がってますが…?(笑)



「なぁにがマテでしゅか!」

だってこむぎちゃん、最近ここでも制御不能なんだもの…
せっかくだし一枚くらい写真撮らせて下さいなぁ。

「飽きたでしゅよ…」 おぉい寝るな〜!(笑)


一たび走り出せば、もう自分の世界だよ。
ばびゅ〜んと一人キレ走り。
名前呼んだって聞こえない聞こえない…




ふと短いなぁ…と思うでしょ?
でも体重が減ってきてるの。
これ以上減らさないようにってお医者でも言われてて。

9.5キロ前後だったのに、今は8.4キロしかありませぬ。
全くそうは見えないけど(汗)アバラが手にふれる感じ。
むぅ…おそろしや冬毛マジック!

「今日は遊んであげてもいいでしゅよ」
あら珍しい〜




おっ久しぶりのドヤ顔〜(笑)
  

おやつキャッチにも挑戦しちゃう〜?


あ…


うんうん、そんな日もあるさっ♪


さぁ若者よ、もう1回戦だ♪




「むふふですっ♪」


燃え尽きた姉さん。
こむぎちゃん、お家着いたよ。起きて下さいなぁ。



12月15日。
今シーズン初、干しイモづくり〜
今回はいつもより厚切り仕様だよぉ。

暖かいもので石油ストーブすらそれほど点けない。
当然、焼き芋の回数もぐっと減っちゃうわけで…
掘ったさつま芋がまだたくさんあるんだよね。
寒冷地だから、そろそろ傷み始めるころだし、せっせと干しイモに加工!


「お腹が空いて倒れそうでしゅ…」

そんなお顔されてもなぁ。
ご飯食べないからお腹空いちゃうんでしょ?

12日の朝ご飯から、急にねえさんが食べなくなってしまって。
元気も食欲もないわけじゃないのよ。
でもすぐ食べるのやめちゃう。

不覚にもワタクシ、非常に慌ててしまい…
なんとか一口でもよけいにと、
食べるのをやめるたびに、あれこれ器に足してしまったのです。

冷静になれば、何か足したら食べるんだから、
気持ちが悪くて食べられないとかではないはず。
お腹も壊さないし、吐くわけでもなく。
ちっちだっていつもと変わらない感じだし、
公園や家でもまあまあ元気にボールで遊ぶわけで…

ただね、13年と3ヶ月。
一度だってこんなことはなかったし、逆にくれくれって顔、
あんまりするから痴呆…?なんて思ったりしたことも(汗)

もっちゃんが食べなくなって1週間で
あっという間に壷入りになってしまったのもあるし。
体重増やしていきましょう!な時期だったこともあったからねぇ。

数日経ってようやく、もしや…?と思い
何も足さずにさっさと片付けること丸三日。姉さんも察したようで。
だんだん食べるようになってひとまずほっ♪
時々何割か残すけど、毎食ほぼ完食に近いところまでいくようになったよ。

もう若くて元気もりもり♪な子じゃないしね。
あっそ、要らないなら片づけちゃうし〜と思えなくて。
それに元々ムラ食いの感じがあるわけでもなかったからね、驚いてしまった…

口の中はつい最近きれいにしてもらったばかりだから関係ないだろうし、
飲みこみ辛いのかと思ってとろみちゃんを使ったりしたけど、
特に食いつきに変わりもなかったの。

ご飯をさっと片づける前に、おちり絞りに行ったので、
事情を話、それはそれは念入りにボディチェックをしてもらったけれど、
やはり特に問題はなさそうだねということに。
良かったけど、とてもハラハラした出来事でした…
 
  • 2015.12.22 Tuesday
  • 22:07

2わん・お医者

10月☆その2 (姉さんの歯石取り&ひとりっ子のぼく)

10月16日。
「お腹が空いたんでしゅけど!」



早起きしたのにちっともご飯が出てこないと立腹するこむぎさん。
ごめんね、今朝はご飯なしだよ…

病院で歯石取りの予約をしてあるのです。
というのもここのところ、歯磨きをすごく嫌がるようになっちゃってね。
歯石がついてもいつものようにスケラーでとればと思ってたけど、
そちらも断固拒否! かなり険悪になってしまうように…

モルチも何かと気がかりが多くて、歯磨きの間隔も飛び飛びになりがち。
で、つき始めたら本当にあっという間なのでした。
特に裏側がひどくてねぇ。

表にせり出してきてるのをスケラーでえい!と押す→
歯の型をとったかのような歯石がぼろっと外れるみたいな感じ(汗)
抵抗されるからちっとも進まないし、
お口の臭いもひどくなってきたので病院で処置をお願いすることに。


10時に「頑張るんだよ」と姉さんを病院に預けたら
グレンくんと公園へGO。

こむぎちゃんがいないことを全く気にしない様子のぐぅさん。
冷たいじゃ〜ん。
姉さんはこの間、ちょっとだけど探してたよ君のこと!


「お膝にあがりたいですっ」


「ひとりっ子サイコ―♪」






せっかくだしちょっと歩くかい?
「は〜い♪です」


お花とぼく。


「可愛く撮れましたか〜?」撮れましたとも。

束の間のひとりっ子を大〜いに満喫したぐぅさんなのでした。


15時に姉さんのお迎え。
「こむぎちゃんだけ病院に置き去りとは何事でしゅ!」


ちらっとお口の中、見せてもらえたりしないかなぁ…
NO!でしゅ」


歯石取りと一緒に口の中をしっかり診てもらって
怪しいポリープとかグラグラの歯は抜いてしまうようにお願いしてあった。
ポリープは無し、奥歯がダメになってたので、
左右それぞれ1本ずつ抜歯したとのこと。
欠けてる歯が気になってたんだけど、そっちは大丈夫だったんだ。

まったく歯磨きさせないわけじゃないので表側はキレイだったけど、
裏側は全体的にびっしりだったそうで…
口も小さいし、頑張っても裏側は難しいかもなぁ。
ぐぅさんはがばっと口が開くし裏側もきれいなんだけどね。

頑固になって来てるせいだと思ってたけど、
奥歯がぐらぐらでよけいに歯磨き嫌がってたのかもしれないな。
時々さわってみてたけどわからなかった… 
可哀想なことしちゃったね。
姉さんの裏側の歯磨き、ちょっと考えてみなくちゃ。

☆メモ☆ こむぎ歯石取り ¥16200
    (抗生物質7日分)


元気も食欲もあり。
だがしかし… モルチとは目も合わせないという。怒るなよぉ。
でも翌日はいつも通りのこむぎさんで一安心♪


「今度置き去りにしたら呪うでしゅから!」

じゃあ歯磨きちゃんとさせて下さいな〜
  • 2015.11.14 Saturday
  • 20:46

2わん・お医者

気がつけば…

あらやだ、ちょっとぼんやりしてたらあっという間に一ヶ月?
冬の記事をアップしま〜す♪
なんて言ってたのに、気がつけばもう5月も半ばだねぇ… 

GWはね、用事以外は家にいた我が家。
去年しそびれた大掃除とか、手つかずだった2階の片づけなんかをね。

なにしろ引っ越してきて一月で辞令。
半年だけ〜のはずがはや14年目のにいちゃんの単身赴任。
開けてない箱もまだあったりするのでした(汗)

こんなに出掛けない休みは多分初めてだったけど、
ゴミの処分までほぼ終わったので、家の中がずい分すっきり♪
実りある休日でございましたっ。

月はじめ、毎回何気にドキドキしてしまう年に一度の健康診断。
こむぎさんのBUNがちょい基準値超えではあるけれど、
まあ今のところ問題ないのではないかな?ということでほっ。

姉さんだけでも半年毎にした方がいいのかな?
次回のお医者で先生と相談してみよう。


畑もぼちぼち、庭はけっこう忙しく…
取り込んでない画像があるかもしれないけど、
五月に入ってわん達を撮ってないかも?

ということで本日のボール遊びは忘れずにカメラ持参!
いきなり30℃になったもるこむぐれん地方。
公園はちとキビシイので運動場でひと暴れだよ〜




「もっと遊びたいですっ♪」 いいですとも〜!


「こむぎちゃんも早く遊びたいでしゅのに…?」


あ… はい選手交代っ!

いつになくやる気満々の姉さん。
入場の時から「早く、早くするでしゅ!」
と、えらい張りきりようでございました(笑)






良い笑顔♪ 
お元気でなによりね、こむぎちゃん。




ほい、ぐぅさん再び〜
姉さんだけ動画ってのもアレだもの。もういっちょ♪
「やった!ノリノリですっ」

動きはまるでお子ちゃまだけど(笑)
少々お顔が白くなってきたグレンくん。
目の周りはけっこう美白化がすすんでるかも…


前は6月に入る頃でないと咲かなかったのに、今年は早いよ〜
クレマはすでに咲き始め。
バラも蕾がほころんで今か今かといった感じなの。
間もなく開花宣言の予感。楽しみすぎる♪
 
  • 2015.05.14 Thursday
  • 18:59

2わん・お医者

11月☆その6 (覚え書き)

いつになく好調な秋バラ。
本当は気温も下がってゆっくり楽しめるはずなんだけど…
ちと多忙でなかなか。
早くしないとあっという間に冬が来ちゃうのに〜

ジュビリー。



シスターエリザベス。


秋なのにちょっと薄着?のパットさん。


レディエマハミルトン。


ジュビリーが次々ほころんで嬉しい〜
香りにうっとり♪



畑も片づけてしまわないと。
既に何度か霜にあってヘロヘロ気味だったけど、
唐辛子と里芋を収穫してきたよ。お芋はもう一株、掘り切れるかの?


耕之進のお迎えと、支柱の片づけもまだ残ってるけど、
これにて2014年度のお百姓さんごっこは大体終了っ!


「猛烈かいかいで叱られてばっかりでしゅ…」


こんな早い時期から? 
こむぎさんのカイカイはどうにも止まりませぬ…
あちこちかさぶただらけなのに、一日中バリバリ掻き毟る。
服を着せてもすぐに爪で穴だらけ。

これはもう限界とお医者で相談して、
お試しで2週間ほど、漢方を飲んでみることにしたの。
ステロイドが一番早いのだけど、ここのところ実家へ行ったりで
ケージにINの時間がとても長くなってしまう今日この頃。
多飲多尿は困るだろうなぁと。


初めてかな? ゲラニウムが秋にも咲いた♪


満開の時に撮りそびれちゃったのが残念だけど、
ホワイトマジックは圧巻の咲きっぷりでございました。



一緒に植えてあるグリーンアイス。
こちらも今までで一番よく咲いてくれて、寂しい庭が明るくなったよぉ。



ひたひたと冬の足音が聞こえてきて焦っちゃう。


「なにを外ばっかり見てるでしゅか!」


ん? この子が気になるんだなぁ。
予想最低気温マイナス5℃、3℃、
エマさんの最後の蕾は咲けるだろうか…?
おそらく今年最後の我が家のバラになるはず。
あと一息、ガンバレガンバレ。



お薬を飲みきった時点でこむぎ姉さんのカイカイは落ち着き傾向に。
見てられるときは裸族も可。

ただそろそろおちりの方が… 
寒くなるとどうしても溜まりがちな尻汁、2週間持たなくなってきたので、
カイカイのを一旦やめて補中益気湯にチェンジすることにしたよ。

同じ量のご飯を食べててもこむグレ共に体重が減りはじめたので、
本日(11月15日)から冬ご飯に変更。
お肉を気持ち増量&時々おかゆをプラスでございます。
 
  • 2014.12.17 Wednesday
  • 15:06

2わん・お医者

今度はねえさん

なんてことでしょう 今度はこむぎさんが体調不良。
暑さとカミナリさまにやられてしまったようで…

7月5日(土)
朝食後にいつものように立派なうん。
日中も特に変わりなく、元気も食欲もありだったのだけど、
遅い晩ご飯を食べて30分後の23時半、大慌てでトイレへダッシュ。

基本日に一回なので、2度目以降はぴぃ…
いったいいつぶりかな?お腹壊すの。
あいにくコロネルのストックもないしなぁ。

と、簡単に考えていたら、
お腹壊すとかちょっとぴぃというレベルでなく。猛烈な下痢。
片づけてやれやれと思ったら、今度はカーペットに吐いちゃって。

結局、朝方までにぴぃと戻すこと、それぞれ3度ずつ。
それほど暑い夜ではなかったのだけど、
はぁはぁ言いながらお水をがぶ飲みしつつ、部屋をウロウロ。

これはちょっと… 朝イチで病院だな。
と思ってずっと起きていたの。
でもお腹の中が空っぽになってほっとしたのか、
5時半ごろからねえさんがうとうと。
モルチも一緒に寝てしまい、はっ!と起きたのが10時半。

「こむぎちゃんはもう元気でしゅ♪」


はいはい、とっとと支度して病院!
ぴぃはともかく、吐くのは心配だからね。

「大丈夫なんでしゅけど…」


「はぁ… お腹が空いたでしゅねぇ」
待合室で現実逃避中。


日曜なので院長先生の診察。
「昨日、今日と同じ症状のこばっかりだよ」とのこと。
胃腸炎。痛い痛い注射を1本。

多分、これで落ち着くと思うから飲み薬はナシにして、
1日絶食で様子をみましょうということに。
筋肉注射なので半日くらいは痛がるかも。
なんて話してるうちから右足を上げて
「痛いでしゅ!」のアピールを忘れないねえさんなのでした…

ほい、こむぎちゃん。お疲れさま。

★メモ★ 注射代 ¥1620

ちょっとずるして? 水でのばしたヨーグルトを飲んだら、
もうハウスの奥から出てきませぬ。
やあねぇ、警戒しすぎだってば…(苦笑)


「こむぎちゃんはどうしたんですか…?」


「これで遊びましょう♪」


騒いでアピールしても全く相手にされず…
がうがう叱ってももらえずいじけるぐぅちゃん。


仕方がないのでモルチが軽くお相手。


朝はグレンもモルチも付き合ってヨーグルトのみだったけど、
晩ご飯はぐぅさん普通食、ねえさんはもう一回薄めたヨーグルト。
水をがぶのみする割りにちっちもあまり出ない。
でも吐き気も下痢も落ち着いててひとまず安心。


7月7日(月)
「今度こそ固形をいただくでしゅよ!」

変わらずNOうん、少な目ちっちの翌日。
お腹がひもじいのかとにかくモルチを徹底マーク。
視線が痛い…

この日は朝、玉子のおかゆをほんの少し。
夕方「減り腹でしゅってば!」
アピールが激しかったのでボーロで気を散らして、
晩ご飯は玉子がゆに少し鶏肉を足してそこそこの量食べさせてみる。


7月8日(火)
大丈夫そうなので今日からこむぎも普通食。
朝食べた後、くるか?うんさんと構えたけど空振り…

相変わらず喉が渇くようでお水をよく飲む。
でもやっと薄くてきれいなちっちになってきたかな?

元気もあって一人遊びじゃ物足りず、
グレンを誘うようになったのでね。久々にがうがうごっこ〜


良かったねぇ、ぐぅちゃん。
「やりましたっ♪ サイコ〜です」


はぁ、あとはいいうんが出れば。
とりあえずそれまではお家で心静かにすごしませう…

「ねえちゃん、どうにかするでしゅ」

こんな時に限って毎日、カミナリさまが大暴れ。
怖くてブルブル震えるこむぎさん。間が悪いなぁ、もう。


7月10日(木)
でたっ、出ました〜♪
土曜日以来のうんさん。朝食後に良いのが。長かった…

ぴぃが止まらないのも心配だけど、あんまり出ないのもねぇ。
満を持して立派すぎるのが出ると、今度はおちりが心配だもの。
こむぎがトイレへ入っていくと気が気でないわたくし(苦笑)
おちりも無事でほっとした〜

「骨皮すじ子ちゃんになっちゃったでしゅよ」
大丈夫、まだまだ貯金はたっぷりあるから(笑)


やったね♪と思ったら、今度はグレンが粘膜便まじり。
翌朝はゆるゆる+粘膜。
ぐぅちゃん、まさか君も…?

でも大丈夫♪そのまま落ち着いて、今に至る。
家の中がバタバタしてたからちょっとストレスだったかもね。
大事に至らずで良かった〜


みんな元気になったからちょいと畑へ。
台風の前に様子を見に行ったら、夏野菜がとれはじめたところ。


台風で散ってしまうだろうから庭を一回りして写真だけ。
ティークリッパー。


ザ・夏!って感じのルドベキア。


今年初めて咲いたダッチェス・オブ・アルバニー。


ロウグチ。


ブラックベリーが赤くなってきた!


ブルーベリーは味見しながら収穫中。


フェンスの補強を兼ねて力作?なんちゃってアーチ。
菜園用の支柱を頑張って曲げてみましたぁ。
けっこう大変でね、もうやりたくない(笑)


7月12日(土)
午前中はにいちゃんのお医者、午後は動物病院。
その後の報告も兼ねて爪切りと肛門腺絞りだよ。

家にこもってたらさすがのこむぎちゃんの爪も伸びる伸びる。
凶器みたいになっちゃてたからね、ばしっと切っていただく。

おちりはねぇ、すっごく溜まってたわ。
「飛び散るから離れて」我らに先生の指示が(汗)
敷き物についたりしてたから、そうだろうとは思ったけど、
想像以上の溜まりっぷり。すっきりしたね、こむぎちゃん。

★メモ★ こ・爪&おちり ¥864 
     (体重9キロ、2週間前は9.4キロ)

10日以降も毎日出るわけでないけど、
吐き気もないし、食欲ももりもり♪ 元気になって良かった〜


帰ったらネット張り。
夕方届いたウッドチップをざざっと広げたら、NEW運動場の完成っ。


7月13日(日)
さっそく今日、こむグレと遊んでみたよぉ。
小雨が降ってたけど汚れないから平気なのが嬉しい。


こむぎちゃんもこんなに元気♪


ぐぅちゃんも大はしゃぎでございました〜
でもあれね、ヒノキの香りを嗅ぐと温泉に行きたくなる不思議(笑)


にいちゃん、多少マシになってるけど相変わらず痛い痛い…
土曜の診察で少し強めのお薬が出た。
眠剤も飲んでるので元々、アルコールは控えなくちゃならないのだけど、
今度のは赤字できっぱり!飲酒厳禁の但し書き(汗)

金、土の夜は前のお薬にしてぷち宴会。
多少の楽しみもないとやってられないだろうしねぇ…
悪化することもなく今日の朝から新しいお薬を。
こっちのほうが効くようでずいぶん楽そうだし、
飲むのも日に二度で良くなったのも嬉しいね。

説明書にはいろいろ書いてあったけど、副作用は今のところないようだし、
このまま痛みをコントロールできると良いなぁ。
3連休にこちらに戻るまで禁酒で頑張る!そう。

車や電車とかの乗り物の移動が辛いから、
この夏はリニューアル運動場を満喫するぞぉ。
虫はちょっと嫌だったけど、今思うと何気にタイミングよく
運動場が新しくなったよね。せっせと使わなくちゃ。
ただぐぅちゃんの頭突きだけ、気をつけないと…(汗)
  • 2014.07.13 Sunday
  • 23:01